<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 毎年恒例のアノ日 | main | またまたコンビニ詐欺 >>

コンビニのゴミ箱

ごみ有料化:全国776市区の44%実施 本紙調査

全国の全市と東京23区(計776市区)の44%(341市)が、一般家庭ごみ(粗大ごみなどを除く)の収集・処理費用の一部を税金とは別に徴収する有料化を実施済みか、決定済みであることが毎日新聞の調査で分かった。検討中か検討予定も13.4%(104市)あり、有料化は今後も広がる見通しだ。家庭ごみ処理は自治体の業務だが、環境省は今年5月、ごみ減量に有効だとして「有料化」を廃棄物処理法の基本方針に盛り込み、取り組みを促していた。


さて、住宅地の近辺にあるコンビニにとってよく問題になるのがゴミである。家庭ゴミ。

基本的にコンビニのゴミ箱というのは、買い物したお客様が捨てていくためのゴミ箱である。決して自治体からお金をもらって設置しているわけではない。

しかしながら、何を勘違いしているのか、そのゴミ箱を公共のものと勘違いして家のゴミを持ってこられる方達が少なからずおられる。
まだ、家のゴミくらいならばこちらもスルーできる。
しかし、だんだんとエスカレートしてくると、飲み会の後の段ボールいっぱいの空き缶だとか、ひどいのになるとバーベキューセット一式が放置してあったこともある。いくらなんでもひどい。
こういうのに警察を呼んでもきっと何もしてくれないだろう。
うちの店には常時3台ぐらい持ち主不明の自転車も放置してある。
一体コンビニはなんだと思われているのだろうか、という気になってくる。

コンビニもきちんとお金を払って業者にゴミを回収しに来てもらっているのである、そこら辺はきちんと認識してもらいたいところである。

さて、自治体がゴミ袋を有料化していけば、そのつけがコンビニに回ってくるのではないか、という疑問がある。
有料化を実施して、ゴミが減ったという自治体は各コンビニにアンケートでも採ったらどうだろうか。
自治体が回収するゴミが減っても、実質のゴミが減っていないということは十分あり得るのではないかと思う。それでは全然意味がない。
お金を払う人間が動いたというだけである。

こういうのは一括的に動いていかないとあんまり意味がないのだろう、きっと。

ちなみに、うちの店にはいろいろ記録的なゴミが捨ててあった経歴がある。
トラックに積むようなバッテリーだとか。箱いっぱいの3色配線だとか、片方だけのスピーカーとか、炭とか、ゴミ箱だとか・・・
さすがに現金とか人間とかが捨ててないが、それにしてもいろいろな人間がいろいろなものを捨てていくのだな、と少々考えさせられるものである。

みなさん、コンビニのゴミ箱にはきちんと分別して、常識の範囲で捨てられるものを捨てましょう。
関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 12:47 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:47 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>ツミオカさん
どうもありがとうございます。
たいしたことを書いてはいませんが、ぼちぼち更新は続けていきますので、見に来てやってくださいませ。

Comment by Rashita @ 2005/11/10 2:36 PM
毎日ではないですが、ちょこちょこ見せて貰ってます。
僕もコンビニで働いてます。
何か、色々共感できるネタがあって、ほっとしたり。
お仕事頑張って下さい。
Comment by ツミオカ @ 2005/11/10 11:08 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ