<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 売り場についての考え方  | main | コンビニがパトロール拠点に >>

来月は、冷凍鍋物強化月間

そういえば、未だにギャバが着々と売れている。しまいには定番化してしまうかもしれない。最近ではなかなか珍しい存在である。

さて、ざっと自店のレイアウトを見直してみると、どうも冷食が弱い、という感じが否めない。棚のスペースは確保しているが、どうもただ商品を置いているだけ、という感じである。

そこで、この時期には熱い商材である冷凍鍋物をちょっといじくることにする。
まずは、レイアウト変更である。

視線よりも高い部分で展開していたが、それを下から4段で展開(最下段は冷凍食品を展開)。そしてアイテムの種類別、売れ筋で分類し直し、売れ筋は2Fを確保。在庫をフルにする発注をかける。とりあえず品管の心配は当分必要ない。
で、プライスカードをきちんと直し、あまりに古いものは新調。

ここまではOKである。

問題は後一押しをどうするか。

フリーザーケースに入っている鍋物をプッシュするにはどのようなPOP、売り場展開が望ましいのか。

まずは扉に、色の付いたビニールテープを貼る。これは定番。
後は手書きのPOPを貼り付けるか、小物か・・・。

とまあ、こうやって書いている間も実際に考えているのだが、未だにPOPの形は見つからない。なんか良いアイデアはないものか。
関連するエントリー
Rashita * レイアウト * 14:59 * comments(0) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:59 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

何でも検証サイト

貴方の疑問、解決いたします。
From 何でも検証サイト @ 2005/10/28 3:02 PM
このページの先頭へ