<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今週の新商品 「とれたてホップ 一番搾り」 | main | 売り場についての考え方  >>

ペプシのおまけ

ペプシおまけのガンダムは「懸賞品」…公取委が注意

清涼飲料水「ペプシツイスト」などのおまけをめぐり、同飲料水を製造・販売しているサントリー(大阪市)が公正取引委員会から、景品表示法違反の疑いがあると注意を受けていたことが、25日わかった。

 中が見えない袋に入った人気アニメ「機動戦士ガンダム」のキャラクター模型は、消費者の射幸心をあおる「懸賞品」に当たると判断された。約20年前には、ロッテ(東京都新宿区)がシール付きの「ビックリマンチョコ」で同様の注意を受けており、コレクター心理をくすぐる販売戦略に再び「待った」がかかった。


サントリーのペプシシリーズのおまけというのはかなり希求力があり、おまけが付くとなれば、他を縮小してでも一段でド〜ンと展開するというのが今までのパターンだったわけですが、この前のガンダムSEEDディステニー系のおまけは、袋の中が見えていて、コレクションする人に取っては非常に集めやすいものになっていました。
売る側としてはやはり中身が見えない方が、(同じ人の)購入率が上がるのでそっちの方がうれしいんですが、やはり煽っている感は否めません。
よくよく考えれば、お客様の満足いく買い物という視点で見れば、同じモノを何回もかわなければいけないというのは、やはりいまいちなのかもしれません。
おそらくガンダムSEEDディステニーの方はあまりプレミアム価値がつかなかったことでしょう。(私もほぼ全部持ってますし)

商品が売れることは確かに良いことですが、売れればそれで何でもいいというのはやはり間違った方向性なのかもしれない。あくまでおまけなんですから。

しかしながら、当店ではペプシツイストはおまけが付くときしか売り場に並んでいない、というのも現実なんですね。なかなか厳しいものだ。
関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 09:36 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:36 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ