<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< スタッフ視点からのブログを紹介 | main | もし、コンビニから本棚が消えたら >>

栃木、なぞの手帳ブーム

トピック的には大きなネタではありませんが、ちょっと興味を引いたのでご紹介。

県民手帳、なぜか売れてます コンビニでも販売、品薄に(朝日新聞)


 今月から宇都宮市内のセブンイレブンでも販売を始めた県統計協会発行の2011年版「県民手帳」の売れ行きが好調で、早くも品薄状態になっている。

 手帳は大型判(520円)と、ポケット判(400円)の2種類。毎年約3万部を印刷し、書店や県の出先機関、市町役場などで販売している。しかし、今年はすでに協会でも在庫がなくなり、現時点では追加注文に応じることができないという。セブンイレブンへ納入予定の1600部も半分ほどしか確保できない見通しだ。


栃木県の県民手帳が人気らしいです。最近の手帳ブームの影響なんでしょうか。それにしても栃木だけしかこんな話題はききません。特別な手帳なんでしょうか。

どんな手帳なのかは
平成23年(2011年)栃木県民手帳]

で確認できます。ものすごく普通の手帳に見えるんですが、カラーの画像が貼られている、価格がすごく安い、というのが特徴なのかもしれません。

そういえば、コンビニでは張り切って来年の手帳とかは販売しませんね。年賀状の印刷雑誌は大量にくるんですけども。低価格の手帳って意外にニーズがあるのかもしれません。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:12 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:12 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>ゆっきーさん
張り切っている書店さんとかは50種類はくだらない数の手帳を展開されるので、それに比べると見劣りしますね、やっぱり。
Comment by rashita @ 2010/11/22 12:10 PM
今年は手帳三種類くらいきましたよ?
たしか北斗のケンのアミバ手帳とあとなんだっけかな?でもうれてません
Comment by ゆっきー @ 2010/11/20 6:18 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ