<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 天使のチーズケーキはやっぱり売れているようで | main | スタッフ視点からのブログを紹介 >>

一番くじの買い占め

ローソンで『けいおん!』くじを買い占めるオタクたちがスゴイ / 発売前に入手(ロケットニュース24)


なかには、くじ引きのために用意されたくじや梱包の箱までゲットしている人もおり、実際に買い占めた人は「店員と交渉して出してもらった。展開しなくちゃ無理って言われたが、セットで買いますって言ったら出してくれたよ」とコメントしている。どうやら、店頭に並ぶ前にくじを買い占めてしまったようだ。


これはなかなか難しい問題です。正直1ロットしか発注していなければ、そういうまとめ買いはお断りしたいところです。もちろん、まとめ買いしてもらえば、悪夢の「売れ残り」が発生しないわけですから、経営サイドの発想ではまあ無難な判断といえるかもしれません。

しかし、単純に考えて、単発の売り上げを作る事が一番くじの目的ではありません。あれは単価の割にはあんまり儲からないんです。結局のところ、新規に来店されるお客さんを増やしたり、あるいはお客さんに楽しんでもらえる材料を提供したい、というのが大きなポイントだと思います。

だから「誰が何個買っても同じ」と切り捨てることはちょっと安易ではないかなとは思います。

まあ、そんな事をいっても、展開した後にその人がひたすらくじを引くのは止められないわけですから、直接的な意味がないといえば意味はないです。でも、とりあえずは売り場に出したいですよね。

在庫が2ロット以上あれば、喜んで1ロットはまるまる販売させていただくんですが、くじは「事前発注」でかなり前から発注かけて修正は不可能ですので、細かい対応は難しいですよね。

「けいおん!とか化物語のくじの発売が決まったら買い占めるから余分に1ロット発注しておいて!」

みたいなやりとりがあれば、店的には楽なんですけどね。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:33 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ