<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 仕事を任せる、ということ | main | しつこいようですが、必ず発覚しますので、やめましょう。 >>

惣菜特化型の店舗をローソンが開始

ローソンのコンビニフォーマットの多様化は最近よく見ますが、これはすでにコンビニですらありません。

ローソンが弁当・総菜の専門店を県内初出店へ、JR平塚駅ビル内に8月2日開店/神奈川(カナロコ)


 ローソンは29日、弁当や総菜の販売に特化した新店舗をJR平塚駅駅ビル「平塚ラスカ」内に出店すると発表した。県内初出店。全国にある既存8店はコンビニ併設型で、単独店としては初という。8月2日に開店する。

 新店舗は「ローソン神戸ホッとデリ」。駅ビル3階のフードコート内に置く。面積は35平方メートルで、コンビニの機能はなく弁当やパスタ、総菜などを店内で調理して販売する。「できたて商品が好評だったので、単独店でも展開できると判断した」(広報)という。


コンビニと惣菜の併設店はすでにありますが、このお店はその惣菜販売部分だけを独立させたもののようです。

別に事業として採算があうならば、コンビニという形にこだわる必要すらないのは当然の話ですね。また、この惣菜のブランド力が上がっていけば、あの惣菜が食べられるコンビニということで、併設型の店舗のブランド力もあがっていくかもしれません。

なかなか面白い試みですね。
JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:59 * comments(5) * trackbacks(5)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:59 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>けい子さん
そうなんですか。なんか逆に興味が湧いてきました。

> さん
まずい、と言うことなんでしょうね。本部がどういう基準で判断しているのか気になります。
Comment by Rashita @ 2010/08/09 9:15 AM
レトルトの中華丼は気持ち悪くて食べられません。お金返してほしい。
Comment by @ 2010/08/08 3:27 AM
中華丼はまずくて作った人の味覚をうたがいます
Comment by けい子 @ 2010/08/08 3:25 AM
>薫さん
惣菜ということであれば、デイリーさんも店内調理型の商品は以前から販売されていますね。

この「店内調理」の方向性は今後どのコンビニでも使われる事になるでしょう。あとは、どのような商品を店内調理で売るのか、と言うところで差別化が生まれてくると思います。
Comment by Rashita @ 2010/08/03 8:38 AM
薬局、惣菜店との併設型店舗は、かなり以前からミニストップが展開して来たと思っているが、ローソンが同じような店舗を展開させるのでは、コンビニ各社のカラーも似たり寄ったりになると言うこと。

独自性はないのかしら?
Comment by 薫 @ 2010/08/02 5:58 PM
コメントする









トラックバック

自宅ショップを目指してマス

運営するのが目標デス!
From 緑黄の日々 @ 2010/08/06 9:02 AM

レトルトカレー通販

カレーショップblogがおすすめするのが、レトルトカレー通販です。これをおすすめしたいのには理由があります。他のものとは違い、か~なり興味深い部分があるのです。レトルトカレーはいまや日本の食文化のひとつです。 一般的なものから高級感あふれるもの、ご当地カレ
From レトルトカレー通販deカレーショップblog @ 2010/08/04 11:16 AM

【特別価格】1ページのサイトで効率よく毎月30万円以上稼ぐ!セカンドモバイルアフィリエイト

1ページのサイトを作って 毎月30万円以上のネット収入を効率よく 稼ぐ方法をは...
From 教えたい @ 2010/08/03 7:10 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/08/02 9:33 PM

陶芸を手軽に習得する秘訣

私も陶芸を習いたい!
From 陶芸教室が自宅に!陶芸講座 @ 2010/08/02 5:58 PM
このページの先頭へ