<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ご当地グルメ弁当について | main | 三寒四温っていうけども、まさに。 >>

2010年2月期決算:ローソン:コンビニのその先へ

4月14日、ローソンの決算が発表されました。

資料などは
http://www.lawson.co.jp/company/ir/financial/index.html
から閲覧する事ができます。

今回はローソンの決算について見ていきたいと思います。


決算資料を見てもよいのですが、連結決算の主要な数字部分は「社長メッセージ」でも確認できます。


◆ 営業利益 502億円
(前期比102.2%)
◆ 経常利益 494億円
(前期比101.3%)
◆ 当期純利益 125億円
(前期比52.8%)


ローソンエンターメディア元取締役の不正資金問題の処理のため「特別損失」が発生し、利益自体は52.2%と激減しています。しかし、営業利益、経常利益はプラス。

ローソン単体では苦戦したものの、トータルで伸びているという事実はこれからのローソンの方向性を示すものだと思います。「コンビニ」という単一のフォーマットから、市場に合わせた「小売業作り」。私の予想ではこれを早くから意識しているローソンが「コンビニXドラッグストア」業態において成功を収めるのではないかと思います。

2010年度ローソンが目指す方向性が同じ「社長メッセージ」の中に語られています。


* 2010年3月より参画した、共通ポイントカード「Ponta(ポンタ)」の販売データと2009年度に全店導入を完了した次世代ITシステム「PRiSM」の活用を推進することでマチのお客さまのニーズにあった品揃えの実現に取り組みます。
* 引き続き3つの徹底※を推進することで個店の収益力を更に改善していきます。
* ローソングループ全体では、成長分野への投資を強化します。まずは、従来型ローソンの出店を抑制し、生鮮コンビニ「ローソンストア100」の出店を加速することで、お客さまのニーズの変化に対応し、客層拡大を目指します。また、海外においても上海だけでなく他の地域についても出店に着手するべく、体制を整えます。



一つ目はポイントカード「ポンタ」の活用。二つ目は3つの徹底のさらなる推進。三つ目はローソンストア100への展開と海外出店の強化。

ポンタと他業種については以前から見てきているので、今回は3つの徹底について。3つの徹底とは


(1)マチ(地域のこと。具体的には個々の店舗が持つ商圏)に合った品揃え
(2)心のこもった接客
(3)お店とマチをきれいにする

のことである。(1)は個店強化。(2)は接客業の基本、そして(3)が環境配慮。これらがキーワードだ。語られていることは何一つ珍しいものではない。そして実行するのはかなり難しい。

これらはローソン社員ではなく、加盟店オーナーやそのスタッフが意識すべき事として掲げられている。確かにこれらが完璧に実行されればその店の収益力は上がるだろう。そしてそれを実行しなければ上がらないという所まで来ているのかも知れない。

私が素直に評価したいのは「心のこもった接客」という酷く曖昧な表現を使ったという事だ。これは解釈の余地がある分だけ統一性は無い。しかしその分可能性の多様性は秘められている。ある店の心のこもった接客と別の店の心のこもった接客は違うだろう。そして違って良いと思う。単に品揃えだけではなくて、そういう接客の部分でも「個店強化」していく必要がある。

完璧に無難なマニュアルを提示しておいて、それを徹底させる、という方針は明確でわかりやすい。しかし、そこには「だからどうなんだ」という結果しか付いてこない。

接客業の良さというのは、スタッフが自動販売機のようにマニュアル的な対応を超えた対応ができる、ということだろう。その部分をつみ取ってしまうようなマニュアル一辺倒、マニュアル至上主義の先に「力のある個店」は生まれてこないと思う。

ローソンはコンビニとしては「基本を土台にした個店力の強化」、チェーンとしてはニーズに合わせたフォーマットの展開、という方向で進んでいくのだろう。それは単に「コンビニ」という形を維持していくための企業ではなく、消費者にとって何が「便利」なのか、何が求められているのかを真摯に見つめ直した結果だと思う。

既存のコンビニ業界に改革の風を入れるの存在になるのはローソンではないかと個人的には考えている。

JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 07:37 * comments(0) * trackbacks(7)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 07:37 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/16 7:00 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/16 5:58 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/16 1:29 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/15 10:18 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/15 9:23 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/15 3:12 PM

馬券師・前川の競馬で儲ける

競馬が投資に変わる瞬間を体験してみませんか
From 馬券師・前川の競馬で儲ける @ 2010/04/15 2:49 PM
このページの先頭へ