<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< コンビニ2010年2月期決算:ファミリーマート:基盤は海外か | main | ご当地グルメ弁当について >>

2010年2月期決算:サークルKサンクス:オーナーが活きるコンビニは?

今回はサークルKサンクス。

数字自体はやはり厳しい。

サークルKサンクス/売上9.0%減、営業利益3割減(流通ニュース)

サークルKサンクスが4月8日に発表した2010年2月期業績によると、売上高は1941億4200万円(前年同期比9.0%減)、営業利益151億 9900万円(33.9%減)、経常利益146億700万円(35.3%減)、当期利益55億5400万円(41.1%減)となった。


サークルKサンクスだけが悪いわけではないので、特別視するほどのものではない。個人的に資料をじっくり読んでみて、また人件費が上がっているのはどうにかならんのか、という気がしないでも無いが、まあそれが今の日本企業の「弊害」なんだろうと思うので、今回はスルー。

ポイントは、来期の予想だ。

サークルKサンクス、営業益予想5.9%減−11年2月期(時事ドットコム)

2011年2月期の連結業績は、営業総収入が前期比0.1%増の1943億円、営業利益が5.9%減の143億円、純利益が8.4%減の50億9000万円となる見通し。


営業総収入が微増にも関わらず、営業利益。純利益ともに減益となっている。これはどういうことだろうか。とりあえず来期の見通しから見ていこう。


次期における日本経済は、足下の円高による輸出の減少、エコ関連の消費刺激策効果の一巡に伴う個人消費の伸
び悩みなどにより、年前半は足踏み状態が続くものと思われます。年後半については、子供手当てなどの一層の財
政政策効果や雇用・所得環境の改善、アジア向け輸出の増加を背景とした設備投資の活発化が寄与して景気回復が
期待されますが、個人消費の急激な回復は期待できず、成長は小幅なものにとどまるものと想定されます。


景気は回復するだろうが、個人消費には大きな影響を与えないだろうという予想。来期も景気は厳しいという考えだ。楽観的ではない点は評価できると思う。

それに対応するための施策が以下のようなものだ。

社長メッセージ:
http://www.circleksunkus.jp/company/investor/message/message.html


今期は加盟店利益の向上を目的に、本部コストを徹底的に削減し、加盟店支援策を拡充します。新たに「SV加盟店販促費」を設け、より個店の実情に即した販売強化策を実施し、加盟店の営業力を強化する考えです。


詳細は不明だが、加盟店への販売促進費というのが設定されるようだ。金額や裁量の度合いによって「使いやすい」制度かどうかの評価は分かれるにしても、意欲的な試みと行ってよいだろう。セブンイレブンのように一律で廃棄の補助はできないわけだから、こういった現場を見た&売上を作るために本部の収益を加盟店にまわす動きは必要だと思う。

もちろん、「SVが提案した事しか使えない」とか「本部推奨の商品の廃棄にしか使えない」ではあまり意味は無い。オーナーが考える「自分の店作りにプラスになる事」であれば積極的にお金が使えるような制度であれば良いと思う。廃棄しかり、人件費しかし、販促物しかり、である。この部分に重点を置いていけば「オーナに選ばれるコンビニチェーン」になれるかもしれない。

次のステップ
これからのサークルKサンクス:
 http://www.circleksunkus.jp/company/investor/individual/about/future.html

「新しいコンビニエンスストアの創造」という事が語られている。これはさんざんこのブログでも述べてきたし、セブンイレブンも同様のメッセージを投げかけている。そして、中村社長が提示する新しいコンビニも目新しさは無い。

ドラッグストアのとコラボ。これは確かに新しいコンビニの形になっていくだろう。ただ、業界が足並みを揃えてそちらに進んでいけば、また別の競争が起きるだけだ。コンビニの競争が新しい業種での競争に置き換わるだけでは大きな変革とは言えないだろう。

サークルKサンクスはどのように進んでいくべきなのだろうか。少なくとも単独で業界三位を目指す事は無謀だろう。今までの流れから行って、斬新な新しいコンビニの業態を発案できるとも考えにくい。
むしろ、個店へのサポートに注力していくのが面白いかもしれない。オーナーを受けから押さえつけるのではなく、オーナーの力が最大限発揮されるようなチェーン作り。

もちろん、そうなると本部の役割はかなり変わってくる。もしかしたら必要とされる本部社員の数はかなり減るかもしれない。でも、そういう選択も業界内で生き残るにはありではないだろうか。

これからのコンビニ業界に置いてサークルKサンクスが台風の目になる事はないだろうが、それでも生き残る術はかならずあると思う。今後の活躍に期待したいところだ。

参考サイト:
IR・投資家情報
 http://www.circleksunkus.jp/company/investor/

直近の業績
 http://www.circleksunkus.jp/company/investor/individual/about/performance.html

決算発表
 http://www.circleksunkus.jp/company/investor/event/publication.html

JUGEMテーマ:ビジネス


関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 09:20 * comments(2) * trackbacks(3)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 09:20 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>ゆっきーさん
そうですね、在庫処分に使うのはちょっともったいないと思います。がんがん売上アップ目指してくださいw
Comment by Rashita @ 2010/04/14 6:49 AM
私は販売促進費は在庫処理などに使わずゴールデンウイークなどのイベント時期に使いたいと思っています
Comment by ゆっきー @ 2010/04/14 5:22 AM
コメントする









トラックバック

簡単にFXで稼ぎたいなら自動売買!

パソコンにトレードを代行させる自動売買ロボットで20万円が6ヶ月で100万円に!全くのド素人でもFXで稼ぐ事が可能!FX自動売買で勝率90%
From ギガFXシステム @ 2010/04/15 9:28 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/14 7:16 PM

★☆★「パイオニア」メンバー緊急大募集!★☆★

特約代理店の緊急募集です!全国で50名限定募集開始 ! (定員に成り次第〆切り)BIGチャンスを貴方の手に! チャンスは全ての人に公平で堅実でなければなりません! あなたも私たちと一緒に、本当のBIGチャンスをゲット!
From 「パイオニア」メンバー緊急大募集! @ 2010/04/14 2:20 PM
このページの先頭へ