<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ローソンの業績は好調なようで | main | ファミマ、冷凍弁当に進出 >>

サークルKサンクスにて、新スチーマー商品登場

すでに店頭で見かけた方もおられるかもしれませんが、サークルKサンクスにスチーマー什器を使った新商品が本日より発売になっております。

サークルKサンクス、スチーマー什器を活用した新ブランド「蒸スコと蒸スメ」を展開(マイライフ手帳@ニュース)

 サークルKサンクスは、カウンターフーズの新機軸となる、スチーマー什器を活用した新ブランド「蒸スコと蒸スメ」を3月31日から全国のサークル Kとサンクス6219店舗(2月末現在)で展開を開始する。

 今回販売する商品は、通年での需要が見込めるため、季節を問わず既存のスチーマー什器を有効活用することができるとのこと。特に、秋冬と比べ中華まんの需要が低迷する4月から7月において、カテゴリー全体売上の底上げ効果が期待できるという。


商品のラインナップはサークルKサンクスのサイトからどうぞ
http://www.circleksunkus.jp/wakuwaku/musumusu/index.html

一年の中で中華まんの販売率が下がってしまう時期に向けて、その什器を使った新商品の展開というのはなかなかよいコンセプトだと思います。ローソンがおでんにうどんをプラスで提供したのと同じ方向性ですね。オペレーションもほぼ同じなので店側の負担はそれほど大きくなく、簡単に展開できるという点は評価できると思います。

味的にもごくごく普通の味で、「ちょっと小腹が空いた」というニーズに適したボリューム。おやつなどにもいけるんじゃないかなと思います。

ただ、相変わらずネーミングセンスは最悪です。「蒸スコと蒸スメ」ってなんでしょうか?適当にも程があるような気がします。最近ユルキャラが人気ですが、ユルネーミングってヤツですね。ここがもうちょっとマシだったら全面的に評価したんですけども・・・。
関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 10:17 * comments(2) * trackbacks(2)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:17 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>ゆっきーさん
中華まんよりも、立地・客層に影響されやすい商品だとは思います。当店では初日はなかなか好調でした。
Comment by Rashita @ 2010/04/01 10:12 AM
私的には肉まんとかにいってしまうんじゃないかと思いますがどうなることやら
蒸すこと蒸すめはイタタッて感じですね
Comment by ゆっきー @ 2010/04/01 5:14 AM
コメントする









トラックバック

-

管理者の承認待ちトラックバックです。
From - @ 2010/04/01 5:25 PM

モンドセレクション専科

モンドセレクションについての情報サイトです。よかったらご覧ください。
From モンドセレクション専科 @ 2010/03/31 3:19 PM
このページの先頭へ