<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第9週 新商品検討 | main | 新しいコンビニブログへのリンクを加えました。 >>

いま、コンビニ本部に求められているモノ

小売り出店、都市部に集中 マツキヨ最多、コンビニ高水準(日本経済新聞)

 小売企業の出店が都市部に一段と集中している。ドラッグストアは最大手のマツモトキヨシホールディングス(HD)が2010年度に過去最多の出店数を更新するほか、コンビニエンスストアも前年並みの高水準の出店ペースを維持するなど小型店は増加基調が続く。一方、国内消費をけん引してきた郊外型の大型店の新規出店は規制と不況で減少傾向が鮮明で、一定の需要が見込める都市部での生き残り競争が激化しそうだ。


以前紹介した愛知県豊田市は農地転用のコンビニ出店を規制しました。

コンビニはまだまだ出店ペースは維持するようですが、既存店のリロケと未出店地域への進出というのがこれからも柱になっていきそうです。

出店するには当然ある程度の「オーナー」が必要なわけですが、そのオーナーの獲得が難しい状況は変わっていません。現在までのコンビニ全体の売上の推移を見ていれば、楽観的な気持ちで始めることはなかなか難しいでしょう。
そういった環境の中でコンビニ本部はどのように対応していくべきでしょうか。

まずは、出店にかかるコストを最大限減らす努力が必要になると思います。それはオーナーが負担するお金を減らすとうい方向と、本部が負担するお金を減らす方向の二つがあります。

基本的な新規出店にかかる総コストを抑えて、スタートのオーナー負担金を減らしつつ、また本部がかけるコストも減らしていくべきでしょう。その上で、契約期間を10年からもう少し引き下げることが必要になってくるのではないでしょうか。

豊田市のように出店規制がない状況では、コンビニを10年経営するというのはなかなかリスクが高いのが現状です。
10年契約となれば足踏みする人が多くなってしまうのは当然のことだと思います。

5年きざみで契約を更新していくシステムができれば「ちょっと、やってみよう」という人が増えるかも知れません。

例えば、サークルKサンクスでは「最低保証制度」というものがあります。売上が一定金額を下回ったら、本部がある程度経費の面倒を見てくれる、というものですが、長期的に見てここにかかっているコストはなんら生産的ではありません。ただ、売り上げ不振の店を維持しているだけ。そういった店舗を維持しているならば、そこにかかるコストを使って新規の店舗に移動した方がはるかに生産的だと思います。

これが、できないのは新規出店にかかるコストが大きすぎるからでしょう。ここを抑えることができれば、機動的に店舗を移し替えることができるようになるはずです。簡単にリロケーションができるならば、オーナーになろうと考えている人もかなりやりやすいはずです。

こういうコスト意識が本部にあるのかどうかまでは、推し量るしかありませんが、そういった展開がでてくることを望むばかりです。
関連するエントリー
Rashita * コンビニ * 10:43 * comments(4) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 10:43 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

コンビニ本部 悪行

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%80%80%E6%82%AA%E8%A1%8C&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

コンビニ本部 詐欺

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E6%9C%AC%E9%83%A8+%E8%A9%90%E6%AC%BA&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

コンビニ本部 裏

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ytpie8&p=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E6%9C%AC%E9%83%A8%20%E8%A3%8F&ei=UTF-8

コンビニ本部 裁判

http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ytpie8&p=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%80%80%E8%A3%81%E5%88%A4&ei=UTF-8

コンビニ本部 敗訴


http://search.yahoo.co.jp/search?fr=slv1-ytpie8&p=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E6%9C%AC%E9%83%A8%E3%80%80%E6%95%97%E8%A8%B4&ei=UTF-8

 
Comment by 加盟は地獄さん @ 2010/10/10 4:39 PM
まあ根本的に一般の人は 本部は小売りが本業だと思いがちですが本部は小売りに見せ掛けた『闇金融』みたいなもんです。
加盟= サラ金からの借金と・・・・思って下さい。

加盟すると生涯本部に金品残らず吸い上げられてポイされて終わりです。

けしてコンビニ名ばかり経営等に手は出しては行けません。
Comment by 詐欺師本部 @ 2010/06/22 3:42 PM
>ゆっきーさん
確かに、継続年数とか契約の更新時にロイヤリティーの減額などがあればモチベーションアップにも繋がりそうですね。
Comment by Rashita @ 2010/02/23 10:07 AM
若い人の10年とある程度年をとってからの10年はかなり違うと思います
オープンから五年以上からはロイヤリティーなどが減るとかあれば年をとってからでもがんばれそうです
Comment by ゆっきー @ 2010/02/23 5:04 AM
コメントする









トラックバック

★☆★劇的変化の時がかせぎ時!☆★☆

今ね、ネット配信が大きく変わろうとしているよ。(^-^ ) SNS、動画投稿、動画配信、テレビ電話が一体化したような、 双方向動画配信システム。これが在宅で?凄いと思わない???
From 在宅ビジネス  @ 2010/02/23 9:15 AM
このページの先頭へ