<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大阪府の商品券への対策:問題編 | main | コンビニに出店制限_愛知県豊田市の方針 >>

大阪府の商品券への対策:解答編

昨日「大阪府の商品券への対策:問題編」というエントリーで、ちょっとした問題を出しておきました。今回はその解答編。
※まあ解答といってもこれが正解というわけではありません。一つの例みたいなものです。

解答:
バリエーションはいくらでもありますが、基本は「セット販売」になるでしょう。

つまり1150円のセットをあらかじめ作ってしまうというものです。ぴったりが一番望ましいですが、なかなかそれも難しいので限りなく1150円に近いセットでもよいと思います。

もちろん、単に1150円のセットを作るだけでは売れませんので、テーマを設けるのがポイントです。
いくつか例を挙げてみます。

初級編
花粉症対策セット:
マスクやのど飴などをセットにする。

お子様セット:
ちょうど新しい戦隊ものやプリキュアなどがスタートしたので「男の子向け用」「女の子向け用」などお菓子や玩具菓子の詰め合わせセットを作る。

ちょっと一杯セット:
お酒とおつまみをセットにする。ビールと珍味でもいいですし、最近流行りのハイボールを意識して、ウィスキー小瓶と炭酸につまみのセットなども面白そうです。

化粧品詰め合わせ:
この辺の感覚は女性の店員さんに任せた方が良いでしょうが、春物の化粧品の詰め合わせなど

中級編

提案型:
上セット販売の場合は、実際に袋に詰めて販売するのがいいと思いますが、例えばオープンケースに展示してある商品の場合はこの手法は使いにくいです。

であれば、「ちょっぴり贅沢な昼食セット」や「自分にご褒美夕食セット」などお弁当プラスαの買い方の提案をする、という方法が考えら得ます。お弁当+サラダ+スープ+デザートで1150円に近づくような組み合わせ例をPOPで展示するというわけです。

これは、結構センスが必要です。実際の買い合わせパターンを分析して提案したほうがいいでしょう。

上級編
単にセットで1150円に合わせるだけでなく、値入なんかも調整できれば売上にも貢献できそうです。しかしアイテムのセレクトはかなり難しいのでこれは上級編です。ここまでは考える必要はないと思います。

まとめ

一つ地域商品券といっても、さまざまな対応のバリエーションがあります。もちろんこういったことを考えずに通常営業をしていてもかまいませんが、ちょっとでもお客さんに興味を持ってもらうにはこういったセットや提案も一つの材料になるのではないでしょうか。
関連するエントリー
Rashita * 店舗マネジメントの心得 * 08:42 * comments(2) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:42 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>ゆっきーさん
そうですね。スタッフの方にやってもらうのは面白いかもしれません。スタッフ○○推薦のセット!みたいなPOPもあればさらに盛り上がるかも。
Comment by Rashita @ 2010/02/19 8:23 AM
やはりセット販売ですよね僕もそうすると思います
スタッフなどにやらしてみるとやりがいがありモチベーションが上がるかもしれませんよね
Comment by ゆっきー @ 2010/02/19 4:34 AM
コメントする









トラックバック

氷で暖かいおもてなしを!

今品切れ商品も、もうじき入荷!3月には新作登場!チョコや石けん、キャンドルの模りに〜。シリコン素材なので熱に強い!入れ歯やインベーダー、タイタニックや宝石が作れちゃうよ!
From 素敵な演出で心もほぐれる「氷」のご紹介。 @ 2010/02/19 12:52 AM
このページの先頭へ