<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 利便性の高さはどこまでいくのか | main | 第4週 新商品検討 >>

1月は恵方寿司:第二回:イベントを進めるための第一歩

前回「1月は恵方寿司:第一回:イベントごとをやる意味」では恵方寿司にスタッフを巻き込む重要性について書きました。

スタッフを巻き込む上で重要なポイントは3つあります。

今回はそのポイントを一つだけ紹介します。

スタッフを巻き込む上で重要なポイント その一



情報の共有化を徹底する

まず、第一に気をつけるべき事はこれです。
オーナー一人が動けばよけではないのと同様に、一人のスタッフががんばるだけでは意味がありません。従業員全員が参加する形になるのが一番よい形です。

それを実現するためには徹底的に情報を共有化しましょう。

どんな「情報」を共有かするか?


予約商材に関してはいろいろな情報があります。それらを何らかの形ですべての従業員が知る必要があります。

「情報」に関しては以下のようなものがあります。
・商品についての知識(値段や味について)
・スケージュリング(予約の締め日、納品日について)
・商品に関するオペーレーション(レジの操作や納品後の手順)
・去年の実績(去年以前にまでさかのぼれるならばそのデータも)
・過去の販売促進例(写真があればなお良い)
・今年の目標数(ノルマもあれば)
・自店の「おすすめ」商品(1品か多くても3品程度に絞り込む)
・他のチェーンや、競合店の商品や動き(実際に見に行くのがベスト)
・予約をしてくれそうな常連客のリスト(情報の交換)
・周りの営業所の情報
・周りの施設の情報

これ以外にも「情報」に分類できるものはあると思います。思いつく物はとりあえずリストアップしてみるとよいでしょう。

これらの情報は

「過去」のデータ
「現在」の商品知識・ライバルの動き
「未来」への目標・動き方

の3つに分類する事ができます。これら全てについて一度は従業員が知り、また後で参照できるようにデータとして残しておく必要があります。
※ある店では情報をまとめた小冊子を作り事務所に置いてあります。

どこで共有するか?


いちばん効率的なのは「ミーティング」を行う事です。
店内のバックヤードでもよいですし、余裕があれば公民館などの会議室を借りて行う事もできます。「全て」の従業員を集める事はコンビニという24時間営業の体制ではかなり難しいですが、できうる限りの従業員を集める必要があります。
※本部が応援の人員を出してくれる場合もあります。

すでに月一回ペースでミーティングを行っているお店ではその中で「恵方寿司」を取り上げてもよいでしょうし、そういう習慣ができていない店は、こういったイベントだけでもミーティングを行ってみるのもよいでしょう。

どうしてもそういった場が設けられない場合は、いくつかの対策があります。
・集まれる人だけで集まる→その後、情報の伝達を行う
・連絡ノートに情報を書き込む→ノートを読んだかどうかのチェックが必要
・携帯メールなどで情報を送る→大量の情報は送りにくい

まとめ


せっかく予約を取ってきても、販売時に従業員が適切なオペレーションができずに、お客様に迷惑をかけてしまっては元も子もありません。

今年の予約を来年につなげるためにもスムーズな販売体制を整える必要があります。

また、店全体が「予約承り中」の販促物でいっぱいなのに、商品についてお客様から質問されたときにスタッフが答えられなければ、せっかくのチャンスを失う事になってしまいます。

まず、動き出す前にしっかりと下準備を行う必要があります。それが「情報を共有化する」ということです。

それぞれの店のスタイル、状況によって形は変わってくると思いますが、どうしたら「店が一体となって予約に取り組めるのか」の視線を持って、予約・販売体制を作り上げていってください。

次回(多分来週)は、二つ目のポイントについて解説したいと思います。
関連するエントリー
Rashita * 店舗マネジメントの心得 * 08:21 * comments(2) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 08:21 * - * -
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コメント

>さん
それはちょっと本部の対応が悪いですね。もともとの生産ラインの設定がまずかったのか、お金がないから動かせないのか、原因は分かりませんが、かなりお客さんに迷惑をかけてしまうことになりますね・・・。
Comment by Rashita @ 2010/01/16 1:57 PM
聞いてください!!僕の地方は工場の製造ラインの関係ですでに恵方寿司の予約ができなくなりました(泣)知り合いが50本くらい予約を持ってきてくれたんですがときすでに遅しです
二週間も前に予約ができなくなるなら予約なんてやらないでほしいです
声かけしてくれたスタッフやお客さんにもうしわけです
Comment by @ 2010/01/16 6:18 AM
コメントする









トラックバック

貸し会議室レンタル情報ネットナビ

とても高品質なのに格安価格の貸し会議室レンタルの情報です。
From 貸し会議室レンタル情報ネットナビ @ 2010/01/19 3:26 PM
このページの先頭へ