<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main |  1/2PAGES >>

セブンのスーパーフライデー雑感

さて、「あれ、梅雨入りしたんですよね?」という天気が続いております。みなさんいかがお過ごしでしょうか。まあ、天気が安定しているのは発注するには良いですね。

そういえば、セブンでのスーパーフライデーが始まっているわけですが、金曜日にセブンを覗いてみると、ちょこちょこと対象商品を欠品させているお店を見かけます。

私は冷凍物だから在庫を積んでおけばOKだろう、と暢気に考えていたのですが、そもそも冷凍ものって、コンビニで一番在庫を抱えるのが難しい商材でした。なにせ、補完する場所がありません。他の商品ならば、バックヤードにでも放り込んでおけばいいのですが、冷凍ものはそうはいきません。置ける場所には限りがあります。

しかも夏場なので、ブロックアイスなどの在庫も持っておかなければならないわけですが、そう考えるとこの時期にアイスを大量に積むのは難しいのかもしれません。

しかしまあ、きっと金曜日は客数が相当アップしているのではないかと思います。レジでスマートフォン見せているお客さんいっぱいいましたからね。ただ、お店的には別の商品の方が良かったのではないかと思う今日この頃です。

Rashita * 雑感 * 11:57 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

近くのサークルKがいくつも準備中に

最近、我が家の周りのサークルKサンクスの看板替えが進んでいます。すでに変わっている店舗もありますが、新装開店に向けて閉店している店舗も数件あります。

お店的にも大変でしょうが、商圏内に済むお客さんにとっても大変かというと、そんなに不便でないことがわかりました。もちろん家の前とかの人は話は別でしょうが、コンビニ自体はやたらめったらどこにでもあるので、少し回り道をする程度で買い物は済ませられます。

そういうことを一度体験してみると、しみじみと、やっぱりコンビニって過剰にあるよな、ということを実感します。あと、全店舗が24時間オープンしているのも、過剰な利便性だと思います。

もちろんそんな話は加盟店の運営にはまったく関係ないのですが、一度少し長めに閉店してみることで、コンビニ利用者さんの感覚が変わってくるようなことはあるのかもしれません。
Rashita * 雑感 * 11:22 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

9月も終わりです

というわけで、今日で9月も終わりですね。世間はすっかり秋モード、というわけでもなく、気温が戻っている日もあるなどして、発注的にはなかなか面倒な状況です。

ともあれ、少しずつ気温が下がっていくことはたしかですし、こういうときこそ、おでんや中華まんの売りどきでもあります。少なくとも、他の小売店と差別化できる商材ではあるので、頑張っていきたいところです。あと、無人コンビニでもこういう商材は扱いにくいですよね。そういう意味で、結局の所ぐるっと一周回って「店舗でにぎるおにぎり」的な日本のコンビニのスタート地点に帰ってくるのかもしれません。まあ、それがコンビニの将来ということはなさそうですが。
Rashita * 雑感 * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スタッフの仕事と時給

昨日の夜、セブンに行ったら、店員さんがコーヒーメーカーをメンテナンスされていました。定期清掃なのかもしれません。

そのお店ではおでんも意欲的に展開されていて、もちろんカウンターフーズもばっちりです。深夜近くにも関わらず、いくつかドーナツも陳列されていました。それらすべての什器を店員さんが清掃されているわけです。頭が下がります。

コンビニは成長していますし、セブンさんは日販も伸ばしておられるのでしょう。素晴らしい話です。でも、サービスが増え、取り扱う商品が増えるたびに、「スタッフがやるべきこと」「スタッフが覚えるべきこと」は増えていきます。当然ですね。で、本部の社長さんなんかはきっと年収とかも上がっているかと思いますが、スタッフさんはどうなのでしょうか。

最低賃金の上昇に合わせてもちろん平均時給も上がっているでしょうし、人手不足を解消するために時給を上げているお店も少なくないかと思います。でも、それは仕事に見合うものになっているのでしょうか。

もちろん、それぞれのお店のオーナーさんは厳しい経営の中で人件費を捻出されていると思います。そこに文句を付けるつもりはありません。でも、それ以外のところに歪みがあるのではないか、というのが私の感じているところです。

今後さらに競争力を高めるためにサービスは拡充されていくことでしょう。また、リピーターを作れるような接客スキルの高いスタッフも求められるはずです。で、それに見合う給料を払えるのか、というと構造的に難しいかもしれません。

だったら、その構造に問題があるのでしょう。そしてその構造を改善しようとすると、業界そのものが傾いてしまう恐れがあるわけで、もうどうしようもないよな、という悲しい気持ちになってきます。
JUGEMテーマ:ビジネス


Rashita * 雑感 * 12:48 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

元旦です

あけましておめでとうございます。

年の変わりから働いていると、何がめでたいのかさっぱりな気分になってきますが、正月周りは客数は少ないものの客単価が極めて高くなるので、それはそれでめでたいのかもしれません。

雑誌などもしばらくはお休みなので、わりと時間はあるかと思いますので、売り場のメンテナンスをやっておきましょう。

もちろん、バカみたいに忙しいお店はかき入れ時なので、がんばって稼ぎましょう。

というわけで、今年もよろしくお願いいたします。
JUGEMテーマ:ビジネス


Rashita * 雑感 * 11:05 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

新年の挨拶

新年明けましておめでとうございます。

といっても、コンビニはごくごく普通に営業中ですし、私も仕事をしておりますので、今日は簡単な挨拶だけで、本エントリーを終えたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

くれぐれも、強盗にはご注意を。
Rashita * 雑感 * 13:04 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

おやすみのお知らせ

コンビニブログなのになんたることか!と怒られそうですが、諸般の事情により3〜4日ほど更新をお休みします。

Rashita * 雑感 * 15:40 * comments(1) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

【告知】『販促会議』に寄稿させていただきました

販促会議2012年2月号に寄稿させていただきました。

2012年のコンビニのポイント、的な記事です。ご興味ある方はチェックしてみてください。

トッププロモーションズ販促会議 2012年 02月号 [雑誌]
トッププロモーションズ販促会議 2012年 02月号 [雑誌]宣伝会議 2011-12-28売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools


こんな感じです。




JUGEMテーマ:ビジネス


Rashita * 雑感 * 14:00 * comments(0) * trackbacks(1)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニ仕事で起こる、「怖い」こと。

最近のコンビニ強盗はいっこうに減る気配を見せていないような気もしますが、そういう「怖さ」以外にもコンビニの仕事中には「怖い」ことって結構ありますよね。

例えば、「発注ミス」。
これはそのカテゴリーで唯一ロット単位が違う商品などで発生する確率の高いやつです。タマゴが30個納品したりとかね。こんなの見るとちょっとぞっとします。まあ、そこは気合いで拡販ですが。

あと、いつまでたっても「シフトの交代がこない」というのも恐怖です。
まあ夜勤などでよく発生します。良くあるのが「忘れてた」「寝てた」というもの。
まあ、電話してそこから速攻できてもらうわけですが、電話がつながらないときが恐怖です。
そういうときは、「えっ、俺このまままた残るの」という恐怖とともに、「もしかして事故っているんじゃないだろうか」という恐怖もあります。一度アルバイトくんがバイクで出勤途中に事故ってた事があります。その時はたまたま携帯が通じたのですが、
「もしもし」
「あ、、、、、あの、すいま、せ、、ん、じこりまし、た、・・・・・・・」
とかで電話が切れました。怖いですよね。まあ、命に別状はなかったので良かったです。

最後に、レジに大量にお客さんが並んでいて、しかもそれが全員お弁当を持っているとき。これも結構恐怖です。間の一人が公共料金の用紙を大量に持ってた日には、詰みます。電子レンジのあっため作業は、どれだけ人間がてきぱき動こうとも短縮はできません。効率良くレンジを使う事はできても、暖めにかかる時間を50秒から25秒にはできませんし、レンジの台数以上暖めることはできません。
しかも、並列作業で暖めながら、別のお客さんのレジをするのを繰り返していると、ミスする確率アップです。しかも、大幅アップ。だいたい「入れ忘れ」とかが発生するのが、こういうタイミング。
まあ、繁盛している証拠だから、売り上げ的に文句を言う場面ではありませんが、実際にレジしている立場だとちょっと怖いですね。

なんか、あげ出せばきりがない感じですが、みなさんもなんか「怖いこと」ってありますでしょうか。もちろん強盗とかそういうリアルな怖さではなくて。
Rashita * 雑感 * 10:42 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

2011年。新年のご挨拶。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

えらい寒くて、雪積もっているところも多いようなので、お気を付けください。

本日はご挨拶のみ、ということで。

コンビニ強盗ニュース:


札幌・西区でコンビニに刃物強盗 中年男が2万円奪って逃走 (北海道新聞)

31日午前4時20分ごろ、札幌市西区八軒10東4、コンビニエンスストア「ローソン札幌八軒10条東店」に男が押し入り、レジカウンター内の男性店員(19)に刃物を突きつけ「金を出せ」と脅した。男は店員がレジから出した現金約2万円を奪い、徒歩で逃走した。店員にけがはなかった。札幌西署は強盗事件とみて調べている。


Rashita * 雑感 * 11:54 * comments(4) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ