<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main |  1/235PAGES >>

イオンが、「手のひら静脈認証」による決済の実証実験へ

どうせキャッシュレスを目指すなら、ここまでいきたいところですね。

「手のひら」だけで決済 イオン、実証実験スタートへ - ITmedia ビジネスオンライン


イオンフィナンシャルサービスは7月12日、生体認証技術である「手のひら静脈認証」を活用したカードレス決済の実証実験を9月に始めると発表した。一部のミニストップ店舗でイオングループ従業員を対象に行う。


手のひらの静脈とクレジットカードを情報を紐付けて登録することで、手のひらを機械にかざすだけで決済が完了する、というもの。現状は、実証実験の段階なので、一部のニストップ店舗でイオングループの従業員だけが対象になるようです。まあ、扱うのがクレジットカードですし、そりゃそうですね。

一応、スマートフォンはいつでも持ち歩くものなので、それでも充分便利なのですが、手のひらならポケットから端末を出す手間すらなくなります。あと、端末を紛失するリスクを考えなくても良いのがよいですね。

実際の店舗で使えるようになるのがどのくらい先になるかはわかりませんが、結構期待しています。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:24 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンで、Appleの純正アクセサリが

小ネタです。

Apple、コンビニに進出 Lightningケーブル、EarPodsなどセブン‐イレブンで販売 - ITmedia NEWS


 セブン‐イレブンが、関東の一部店舗で、Apple純正iPhoneアクセサリーの販売を開始している。


Lightning-USBケーブル、US電源アダプタ、EarPodsなどが販売されているようです。利用者的にも便利ですが、客単価アップ要因でもありますね。まだまだこの辺の商材は掘り下げられるかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:24 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

高崎市のコンビニ約150店舗にAEDを設置へ

小ネタです。

コンビニにAED 高崎市が6社と協定 150店に設置へ|社会・話題|上毛新聞ニュース


いつでも自動体外式除細動器(AED)を使える環境を整えようと、群馬県高崎市は17日、24時間営業のコンビニエンスストアへの設置に向けて、コンビニ6事業者と協定を結んだ。市内の計約150店舗にAEDを設置し、8月から使えるようにする。


いや、もちろん当事者にとっては小ネタでもなんでもないわけですが、コンビニの売上げ的な話で言えばあんまり関係ありません。しかしまあ、お客さんにとって利用しやすいお店になるのは良いことだと思います。

今後広まっていくかどうかはわかりませんが、案外じわじわ進んでいくのではないでしょうか。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:31 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ニューデイズでは生ビール販売

昨日はセブンのビールサーバーの件を紹介しましたが、今回はニューデイズ。

コンビニ/生ビール販売、「セブン」中止も「ニューデイズ」46店で実施(2018.07.17)|流通ニュース


7月17日現在、東京12店、神奈川7店、埼玉8店、千葉7店、茨城3店、栃木2店、静岡1店、新潟3店の44店で生ビールを展開する。

7月20日からは、埼玉県の「ニューデイズ熊谷」と「同籠原1」で生ビールを販売する予定で、合計46店で生ビールを提供する。


というわけで生ビールを売っているわけですが、もちろんニューデイズはJR東日本リテールネットが運営していて、駅ナカなわけです。で、たとえば新幹線とビールなら非常に相性が良いわけです。車を運転するわけでもないですしね。

こういう特殊な事例ではなかなか良い施策だとは思いますが、日本に全部で5万店舗ほどある普通のコンビニを対象すると、やっぱり話は変わってきますね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:54 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンのビールサーバー、中止へ



セブン−イレブン:100円生ビールをテスト販売へ - 毎日新聞


 コンビニエンスストア大手のセブン−イレブン・ジャパンは14日、キリンビールと組み、首都圏の数店舗でビールサーバーによる生ビールのテスト販売を始めると明らかにした。Sサイズ100円に設定し、仕事帰りなどの「ちょい飲み」需要を掘り起こす。


えげつないサービスが始まるな、と思っていたのですが。

セブン‐イレブンの生ビールサーバー「本部からの指示により提供中止」に Sサイズ100円のお手頃価格で話題(ねとらぼ) - Yahoo!ニュース


セブン‐イレブンの一部店舗で7月17日からテスト運用が始まる予定だった「生ビールサーバー」が、「本部からの指示により提供中止」となっていることがねとらぼ編集部の調べで分かりました。


どうやら提供中止になったとのこと。お酒の販売権利関係でなにかあったのか、それともネット上の評判を受けてなのか、あるいはまったく全然別の理由があってなのかはわかりませんが、再開の目処も立っていないとのことです。

まず単純に考えて、酒飲み・ビール好きには嬉しいサービスですね。なんといっても100円でビールが飲めちゃうわけですから。この暑い夏だったら、そりゃもう最高でしょう。

一方で、スタッフさんには最悪のサービスだと思います。どう考えても、トラブルがおきそうですし、トラブルが起きたときには相手は酔っ払いという可能性も高いです。できるだけ関わりたくない感じです。若い大学生なんかでは対処できない可能性も大です。

もちろん現時点だって缶ビールを販売して、駐車場とかで飲む人はいるわけですが、それでも一応は「持ち帰り」が前提ではあるでしょう。その点、カップに注ぐビールは、どう考えてもそこで飲むことが前提です。それがもたらす影響は、ちょっとでも想像すればイメージできると思うのですが、それ以上に「客単価を上げたい」という切望があったのかもしれません。

客単価・客数を増やすことはたしかに大切ですが、なんでもいい、というわけではないと個人的には思います。もちろん、コンビニを居酒屋にしたいなら話は別ですが。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:26 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

品薄は解消へ向かいつつあるようです

自衛隊と連携してコンビニの商品を補充 「ありがたい対応」


西日本豪雨の影響で、コンビニエンスストアの弁当やおにぎりなどの品薄状態が続く。補充されても、すぐに売れ切れるほどだという。

それを受け、首相官邸は7月13日、Twitterを更新。商品が欠品していた広島県呉市内のコンビニで、自衛隊が緊急輸送するなどし、食品に関しては欠品なく提供できるようになった、と報告した。


コンビニの店員をしていてつらいことは結構あるわけですが、お客さんが店内に入ってきて、空っぽの棚を見てそのまましょんぼりとしてお店を出て行かれる場面はかなり「すいません、すいません」みたいな気持ちが湧き上がってきます。なんといっても、物を売るためにオープンしているわけですからね。

とりあえず現状は商品が並ぶようになりつつあるということで、よかったなと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:19 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ファミリマートとエムズドラッグの一体型店舗が奈良に

小ネタです。

ファミリーマート/奈良にドラッグ・調剤一体型コンビニ、商品8000点(2018.07.11)|流通ニュース


ファミリーマートは7月11日、大木ヘルスケアホールディングスのグループ会社奈良ドラッグと、ドラッグストア・調剤薬局の機能を兼ね備えた一体型店舗「ファミリーマート+エムズドラッグ学園大和店」を奈良県奈良市にオープンした。


エムズドラッグは関西に出店しているドラッグストアなのですが、それとファミリマートとのコラボ店舗です。当然、ドラッグストアとの一体型店舗ですので調剤薬局もあります。でもって、コンビニなのでATM・コピー・宅配便・公共料金の支払いもあります。わりと完全武装ですね。もちろん24時間営業。

店舗数が増やせない今、やはりこれが一つの解ではあるのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:21 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

2018年6月、コンビニ売上げ

というわけで6月の売上げデータです。

コンビニ/6月既存店セブン0.9%増、ローソン1.3%増、ファミマ0.9%減(2018.07.10)|流通ニュース


コンビニエンスストア各社が発表した6月の営業実績によると、既存店売上高はセブン−イレブンのみ前年同月比0.9%増、ローソン1.3%増とプラス、ファミリーマート0.9%減、ミニストップ1.6%減とダウンし、明暗を分けた。


既存店ベースの売上げでは、セブンとローソンがプラスで、しかもローソンの方がやや幅が大きいです。で、ファミリマートとミニストップはマイナス。

客数は揃ってマイナスで、客単価については、前者プラスなのですが、ファミリマートが0.9%増と小幅に留まりました。

毎月このデータを確認していますが、本当に驚くぐらい客数が減り続けています。大丈夫なのかな、と心配になるくらいです。セブンは、客単価が39か月連続プラスとすごい数字になっていてたゆまぬ商品開発がそれを支えているのだとは思いますが、それでも客数は増えていません。根本的に、消費意欲の二極化が進行しつつある、ということなのでしょう。

無論客単価アップにも限界はあるでしょうから、必然的に店舗数の拡大にも限界はありそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:23 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

豪雨被害対策で、コンビニ等への物資輸送車両が緊急車両扱いに

政府/コンビニへの物資輸送車両を緊急車両扱いに(2018.07.10)|流通ニュース


安倍総理は「被災地では多くの通行止めが発生しているが、支援物資輸送や復旧作業を加速させるため、道路啓開に全力を挙げるとともに、コンビニ等への物資輸送車両を緊急車両扱いとするなどの措置を講じる」とコメントした。


コンビニへの物資輸送車を緊急車両扱いするという措置が講じられるようです。

それはそれで素晴らしいことですが、緊急車両扱いされると何がどう変わるのでしょうか。

ウィキペディアによると、以下の道交法の適用が除外されるようです。

第八条第一項(通行の禁止等)
第十七条(通行区分)第六項(通行禁止部分)
第十八条(左側寄り通行等)
第二十条(車両通行帯)第一項及び第二項
第二十条の二(路線バス等優先通行帯)
第二十五条(道路外に出る場合の方法)第一項及び第二項
第二十五条の二(横断等の禁止)第二項(指定横断等禁止)
第二十六条の二(進路の変更の禁止)第三項(道路標示)
第二十九条(追越しを禁止する場合、二重追越し)
第三十条(追越しを禁止する場所)
第三十四条(左折又は右折)第一項、第二項及び第四項
第三十五条(指定通行区分)第一項
第三十八条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項前段及び第三項(横断歩道等に接近する場合の減速、手前での追抜き禁止)

あと、最高時速の制限も緩和されるとのこと。ようするに、いろいろ便益を図ってもらえる、ということですね。

これが実際のロジスティックにどれだけ影響を与えるのかはわかりませんが、少しでも物資の輸送が楽になってくれることを願います。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:35 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソンフレッシュが終了

ローソン/8月末でネットスーパー「ローソンフレッシュ」終了(2018.06.28)|流通ニュース



ローソンは8月末、ネットスーパー「ローソンフレッシュ」を終了する。


まあ、そうですよね。ネットを使うことで注文のやりとりが低コスト化できるようにはなっていますが、実際の商品を運ぶためにはコストがかかりますし、そのコストは上昇しています。でもって、下がるようなことはたぶんないでしょう。

なんからの形でその配送コストを抑えない限りは、簡単にはビジネスとして成立しないでしょう。逆に、ネットで注文したものを店舗に取りに来てもらう形であれば、動いているのはお客さんであり、店舗までの商品の配送は効率化できるので(自宅への配送はこれが難しい)、なんとか形にはなるんだろうと思います。

このローソンフレッシュも、「ローソンフレッシュピック」に代替されるようです。



今後は、2018年3月6日から、東京都世田谷区、渋谷区、神奈川県川崎市、横浜市の一部地域(約220店舗)で開始した「ローソンフレッシュピック」で、ローソンフレッシュに代わるサービスを提供する。

ローソンフレッシュピックは、毎日8時までにスマートフォンの専用アプリで予約した商品を、指定のローソン店舗で当日18時以降に購入と受け取りができるサービス。



もちろんどこまでいっても「何を売るのか」は大切な要素ですが、売るためのコストがかかるようになっている現在、「どうやって売るか」もかなり切実な要素になりつつあります。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:10 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ