<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main |  1/349PAGES >>

立地と時間帯とスタッフの配置

本部は本部でいろいろ頑張っておられるわけですが、現場のお店としては、とにかくお客さんをつかまえることが最大限の「できること」ではあります。

以下の記事では、それについてのノウハウがいくつか紹介されています。

デキるコンビニ店員が、客に「浮気」されないためにやっていること - まぐまぐニュース!


今回取り上げるのはコンビニにおける「CRM(顧客関係管理)」について。常連客を多く抱える繁盛店にするためには、お昼のパートのおばちゃん、そして夜の女子高生バイトの存在は欠かせないようで……。


とりたてて珍しい話ではなく、マニュアル一辺倒な接客ではなく、ホスピタリティな目指しましょう、というので、まあこれは立地によってはすごく有効なのですが、もう一つの方。夕方〜のスタッフを女子高生にすると、おじさんサラリーマンの心を掴める、というのは、すごく男性週刊誌的な発想なのですが、大きく外している、ということはないでしょう。

私の経験からでも、夕方勤務の女性スタッフはわりと「常連客」を捕まえていたように思います。ポイントは見た目のかわいさよりも、にこっと笑える接客ができるかどうかにあります。ただ、その時間帯は後半頃酔っ払ったお客さんが来ることも多く、それはそれでちょっと問題が発生するかも、という懸念を店長は持っておくべきでしょう。

ちなみに、上記の記事では書かれていませんが、もちろん若い男性スタッフだってお客さんをつかまえてくれます。郊外店舗ならば(いちいち説明しませんが)大活躍です。ようするに立地と客層を考えましょう、ということですね。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ・コンサルタント * 10:58 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブン、宅配のセイノーと提携

ある意味で、先日の高齢のスタッフが増えている、という話と呼応関係にありそうです。

コンビニ宅配:提携加速 セブンとセイノー高齢者見守りも - 毎日新聞



コンビニ最大手、セブン−イレブン・ジャパンと、物流大手、セイノーホールディングスは21日、弁当などの宅配サービスで提携したと正式発表した。セイノーが設立する専門会社のスタッフがセブンの商品を宅配するほか、必要な商品の注文を受けたり、高齢者の見守り活動も行ったりする。


こちらは高齢者向けの施策と言ってよいでしょう。記事によると「お届け」の要望が増えてきて、お店だけでは対応できず、専門の宅配サービスとの提携に踏み切ったようです。お店の負担が減るのならば、それはとてもよいことです。

現状では試験的に約150店舗で導入されているようですが、2019年2月までに3000店舗まで拡大予定とのこと。採算的にどうなのかはわかりませんが、やはり高齢者が多く、買い物弱者になりがちな田舎の方が需要はありそうです。

一つ面白いというか興味深いのは、お届けの需要が増えてきたことに対して、お店で何とかしてもらうのではなく、きちんと外部業者と提携したこと。もちろん、お店がそのような人手を抱えられない事情があるのでしょうし、当然それだとスケールしないのですから、当然と言えば当然なのですが、チャージ料の減額含めて、なんとなくセブンの施策が変わってきている印象も受けます。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:39 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

応募してくる人が限られている

人手不足まわりのお話。

スーパー、コンビニがシニア雇用 即戦力、本人には「やりがい」(1/3ページ) - 産経ニュース


スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどの店舗でシニアの雇用が広がっている。経験豊かなシニアは店にとって魅力的な人材であるのはもちろん、慣れ親しんだ職場で働き続けられることが、やりがいや楽しみにつながっているようだ。


あくまで私の感覚ですが、都市部のコンビニでは海外の方のスタッフが増えていて、郊外や田舎のコンビニでは高齢者のスタッフが増えているのではないでしょうか。少なくとも、私の近所のコンビニでは50歳どころか60歳くらいのスタッフさんをよく見かけます。積極的にそういうスタッフを集めているというよりは、そういうスタッフしか応募してこないのであろうことは、深夜のスタッフ募集の張り紙がいつまで経っても掲示され続けていることからもうかがえます。若い人の応募がないのでしょう。

日本のコンビニは、学生などの若いスタッフを期間限定で使い回すことで、安い人件費を維持してきた歴史がありますが、そもそも最低賃金が上がっていることに加えて、1〜2年で辞めてしまうのではなく数年単位で働いてくれる人材が増えることで──当然時給を上げていくことになるわけですから──、低人件費の構造は崩れつつあるのかもしれません。

となると、オーナーが頑張ってシフトに入って、という形になってしまうのですが、さすがにその道はコンビニの未来像としてはあまりにも暗すぎますし、また複数店舗経営では一瞬で破綻してしまうので、やはり、人件費に回せるお金を増やす必要があるわけで、その点で、先日のセブンのチャージの値下げはほとんど避けられない施策だったのだと思います。まあ、それでもまだ高いという声はあるかもしれませんが。

しかしながら、どこを見渡しても、あまり希望めいたものは見つかりませんね。東京オリンピックまわりで景気の刺激はあるのかもしれませんが、コンビニにその恩恵がどれくらい回ってくるのかも未知ですし、都市部ではないコンビニは相変わらず苦しい状況が続くことも考えられます。

どこかの時点で、5万店を頂点として、コンビニの総数が減ってくれば、それはそれで加盟店の売上げ余地は上がってくるわけですが、そうすると本部の足腰が危ういことになってしまうわけで、なかなか簡単にはいきません。正直、ここ1〜2年で契約更新がある人は、よく考えた方がよいのではないか、と感じます。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:33 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

新人さんには優先事項を伝えておく

さてさて、四月も後半です。新人スタッフさんの教育は進んでいるでしょうか。

私の近所のコンビニでも「おっ、はじめてアルバイトをやったんだな」とほほえましくなるくらいぎくしゃくした新人アルバイトさんを見かけるようになりました。いかにも四月です。

コンビニでは覚える仕事もたくさんあり、しかも仕事が並行的に進んでいくので、まったくの新人さんにとっては情報処理が難しいことがよくあります。

なので、細かいことまでを含めてすべてを一気に教えようとするのではなく、まずざっとした全体像だけを伝え、その後「基本中の基本」「必要最低事項」を教えていき、徐々にそれを広げていく、というアプローチを取るのがよいでしょう。

それと共に、「優先事項」「優先順位」というものも伝えておくとよいかもしれません。お店の方針によって何が一番重要なのかは違うでしょうが、たとえば「お客さんへの対応を優先するようにしてください」とか「スピードも大切だけど、まずは丁寧するように心がけて」と伝えておけば、同時発生的にいろいろ起きても、パニクることがなくなります。

案外「行動を決める」ということは難しいので、何においてもこれは大切にするということを__そんなことは口で言わなくてもわかるだろう的な態度ではなく__きちんと伝えてあげるのが吉です。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:05 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブン、団地向けの出店

以前こういう記事を書きました。

:: URの団地の空き店舗にコンビニが | コンビニBLOG ::

その続報的なものです。

セブンイレブン、団地「守る」コンビニ100店 UR子会社と提携 高齢者サービス拡充 食事宅配や電球交換 :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンは団地の住民向けコンビニエンスストアを開発する。団地内に出店し、電球交換といった身の回りの悩みに対処するサービスを提供する。団地は郊外に立地する例が多く、買い物などに悩む高齢者も増えている。食事宅配などのサービスを充実し、生活インフラとして住民を支える。全国で100店規模の出店を目指す。


単にコンビニを出店するだけではなく、「電球交換といった身の回りの悩みに対処するサービスを提供する」とのこと。まさに御用聞き的存在ですね。特殊立地と言えば特殊立地でしょうし、そこに他のコンビニがやってこないならば、安定した売上げは作れそうです。スタッフさんはわりとしんどいかもしれませんが。

ともかく、こういう「安定的な」立地への出店は今後も模索されることでしょう。

それはそれとして、いっそのこと団地そのものを経営して、団地入居者で時間のある高齢者にスタッフを任せる、みたいな動きとなれば、人手不足問題も(そのお店では)解消するかもしれません。希望する全入居者にトレーニングして、潜在的スタッフとするわけです。シフトの穴が埋まらなくて困る、ということはまずないでしょうし、フレンドリーな接客も期待できるかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:10 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニに無人レジ導入の計画

全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンやファミリーマートなど大手コンビニエンスストア5社は消費者が自分で会計するセルフレジを2025年までに国内全店舗に導入する。カゴに入れた商品の情報を一括して読み取るICタグを使い、販売状況をメーカーや物流事業者と共有する。深刻化する人手不足の解消を狙うとともに、流通業界の生産性向上につなげる。


以前からローソンでの実験が行われていたかと思いますが、全国的な導入の方針が決定されたようです。2025年まで、ということでまだまだ距離はありますが、それでも、「全コンビニにセルフレジ」というのは、なかなかすごい目標です。本当に到達できるのでしょうか。

また、仮に達成できたとしたら、コンビニのレジはどうなるでしょうか。無人レジのみで、有人レジはなし、という形はいささか実現が難しいようにも思えますし、仮にそうであっても、レジを常に監視する人員は必要でしょう。カウンターフーズやタバコをどうするのかもなかなか悩ましい問題です。おでんとかにチップをつけるのは無理ゲーくさいですね。

ということを考えると、結局中途半端な形での導入しかならず、人手でもあんまり減らないのではないか、という気がします。

あと、仮にそれで人手が減るならば、その労働力がどこで吸収されるのかも気になります。仮にコンビニ全店で二人のスタッフが不用になると、10万人ほどの雇用が消えるわけで、それはそれで別の問題がありそうです。

経済の流れで考えると、ICチップを作る工場とかに吸収されそうな気もしますが、むしろそういう工場こそ人手は必要なさそうな気もします。

とは言え、最近最低賃金を1500円にみたいな動きもあるので、コンビニが利益を上げ、経営していくためには、かなり抜本的な人件費対策が必要になるのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:56 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

全国のセブンが、ポケストップに

全国のセブン-イレブンが「ポケモンGO」のポケストップに - ITmedia Mobile


セブン-イレブン・ジャパン、Niantic、ポケモンは、位置情報ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」でパートナーシップを締結。4月14日から全国のセブン-イレブン約1万9000店がポケモンGOの「ポケストップ」となる。


というわけで、セブンがポケモンGOのポケストップとなるようです。店舗数で言うとマクドナルドも結構多いですが、なんといっても日本No.1のセブンですからね。一気に2万個近いポケストップが増えることになります。ユーザーさんの環境もガラリとかわるのではないでしょうか。

先行していたゲームのingressではローソンがポータル化されて話題を呼んでいましたが、セブンがポケモンGOをがっちり押さえるという横綱相撲でしたね。さすがです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 09:55 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

湖池屋、カルビーの一部チップスが休売

小ネタ、というほど小ネタではありませんが。

カルビー、湖池屋が一部ポテチ休売 ジャガイモ不足で - ITmedia ビジネスオンライン



カルビーと湖池屋は4月10日、ポテトチップス製品の一部を休売・終売する方針だと明らかにした。昨年8月に北海道が台風の被害を受けた影響で、原材料の大半を占める北海道産ジャガイモの収穫量が激減したことが原因。


今のところ、近所のスーパーやコンビニで「品薄感」はありませんが、生産が再開されない限りはどこかの時点で入手が難しくなるのでしょうし、それを見越したまとめがいも発生するかもしれません。

でもって、カルビーや湖池屋の袋チップスはコンビニでも主力お菓子の一つなわけで、売上げに地味に響いてしまうかもしれません。早期の再開を願うばかりです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:06 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

スリーエフをローソン・スリーエフに大規模転換

「スリーエフ」を「ローソン・スリーエフ」に転換  :日本経済新聞


ローソンとスリーエフは12日、コンビニエンスストア「スリーエフ」を「ローソン・スリーエフ」に転換すると発表した。ローソンは群馬県地盤のセーブオン(前橋市)の約500店も「ローソン」に転換する計画。中堅コンビニを相次ぎ傘下に置いて首都圏で地盤を固め、首位セブン―イレブン・ジャパンに対抗する。


ローソンとスリーエフの協力は進んでおりましたが、もうほとんどローソン化することが決定したようです。

以前の記事(※)では5店舗でしたが、記事によると東京と神奈川県にある281店をローソン・スリーエフに看板替えするとのこと。
:: ローソン・スリーエフが5店舗オープン | コンビニBLOG ::

加えて、セーブオン500店舗もローソン化していくようで、おそらく今後も、「数はパワー」みたいな感じで周辺コンビニを取り込んでいくのでしょう。

大手以外のコンビニにとっては、生き残りのための選択肢の一つなのでしょうが、ローソン側にとって、そのような店舗の吸収が必ずしもうまく働くかどうかはわかりません。多様なブランド展開もコントロールできてこそ、です。

でもまあ、対抗するためにはやはり規模は必要なのでしょう。本当にそうかはちょっとわかりませんが。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:43 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソンの玉塚会長が退任

なんと、ローソンの玉塚会長が退任されるとのことです。

「みんなのローソン」未完 玉塚氏にノーサイド  :日本経済新聞


「ローソンは『ダイエーのローソン』から『新浪(剛史・元社長)ローソン』になり、これからは『みんなのローソン』にしていく」と語ったのが今から3年前の2014年春。慶応大学時代に攻守の要のフランカーとして活躍したローソン会長の玉塚元一氏(54)が5月30日の株主総会後に退任する。


竹増氏が社長となり、玉塚氏が会長となったあたりで、もうこの布石は敷かれていたのかもしれません。記事にあるとおり、ローソンの子会社化は決定的な一打だったのでしょう。

もちろん、その辺の判断は企業ベースで行われるものですから、外部がごちゃごちゃ言っても仕方がありませんが、玉塚氏は自分の考えを実行しきれたのかどうかは気にかかります。

ローソンの玉塚元一会長が電撃引退する事情 | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

で、上の記事を読む限りでは、「できるだけのことはやったが……」という留保が付きそうな感じを受けます。まあ、大きな仕事を成し遂げるたえmには、3年という時間は短いのですからそれは仕方がないでしょう。

ともあれ、お疲れ様でした。今後のローソンが、どのような舵切りをしていくのかに注目が集まりそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:41 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ