<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main |  1/359PAGES >>

クレディセゾンが全従業員を正社員化

コンビニ業界ではありませんが。

クレディセゾン、全従業員を正社員扱いに - ITmedia ビジネスオンライン


クレジットカード会社のクレディセゾンは8月14日、従業員が能力を発揮しやすい労働環境作りを目的に、人事制度を刷新すると発表した。複数の社員区分を設けて異なる雇用期間や給与体系を設定している現行制度を撤廃し、全員の処遇を統一した共通制度を9月16日から導入する。


いろいろ細かい話はあるのですが、基本的にはアルバイト以外は「正社員」とし、無期雇用・月給制になる、ということのようです。もちろん、今まではそうではなかった、ということですね。

で、これはやはり人材の確保が難しくなっていることの表れなのでしょう。もう少し言えば、「優秀な人材の確保」が難しくなっているのだと思います。当然、そうなるとこの施策のような囲い込みが発生するわけで、それは「安い時給で人を使い捨てる」みたいな状況からの改善と言えるわけですが、企業からすれば、ますます労働環境が厳しいところの人材確保が難しくなっていくということでもあります。

最近コンビニ業界でも、従業員向けの施策が増えてきていますが、働き手の争奪戦が始まれば、ますますその必要性はアップしていくでしょう。一方では無人レジや自動発注などで人手を無くす方向にも向かっているわけですが、そんなに単純に解決できる問題ではなさそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * 小売・流通 * 12:17 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

冷麺と気温

日照不足 コンビニの売れ筋商品に変化 | NHKニュース


ぐずついた天候で気温が低い日が続いている影響でコンビニエンスストアでは、夏場に人気の冷たい麺類の販売が伸び悩む一方、温かい麺類の売り上げが去年の同じ時期の3倍に増えるなど商品の売れ筋に変化が起きています。


改めて取り上げるようなことでもないかもしれませんが、もちろんこの時期の冷麺は気温によって大きく売上げが変わります。記事にあるように、気温が25度あたりが境目で、雨が降ったり曇ったりして、微妙に気温が上がりきらないとあんまり冷たい麺は売れません。しかし、ひとたび気温があがると、どどーんと動くので(代わりにお弁当やパスタの売上げが下がる)、不安定な天候は、発注者としては悩みの種なわけです。

この辺を雑に考えて発注していると、あっという間に廃棄が積み上がる&機会ロスが増えるので、できるだけ細やかに発注数を動かしていきたいところです。

ある程度、気温の上下に対応できるように、冷たい麺の基本的な商品1〜2種については、多少在庫を積んでおき、その他の商品で調整していく、というくらいがちょうど良いスタンスになるかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ・コンサルタント * 11:59 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンが、都内と広島市に店員向けに保育園を

去年の10月に以下のような記事を書きましたが、

:: セブン、首都圏で社内保育サービスを | コンビニBLOG ::

さらに一歩進んだ取り組みのようです。

セブンイレブン、コンビニ店員向けに保育園 今秋まず2カ所  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンは10日、コンビニエンスストアの店舗で働く店員向けに保育園の設置を始めると発表した。まず9〜10月にかけて都内と広島市内に2カ所設け、順次広げる方針だ。子育て世代の人が働きやすい環境を整え、主に女性を店員として採用しやすくする。人手不足感の高まりに対応する。


まずは、都内と広島市の二カ所からスタートし、順次拡大していくとのこと。セブンイレブンの店舗の二階を「セブンなないろ保育園」とし、平日の午前8時〜午後8時まで、0〜2歳の子供を預かるようです。主婦層の働き手をガッツリ掴まえる施策ですね。

最近のコンビニは広い店舗であることも多く、その二階で保育園を開くのは、なかなか良いアイデアのように見えます。基本的には店舗で働くスタッフ用のようですが、地域住民が利用できる枠も検討されているらしく、これが広がっていけば多少は保育園不足の解消にも貢献できるのでは、という気もします。

ファミリマートも保育所の設置が検討されているようですが、日本で数万店もあるコンビニだからこそ、働き手をサポートする体制を率先して整えていってもらいたいものです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:57 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

セブンが、60ヶ月連続で前年同月比プラスを達成

セブンイレブン、60カ月連続増収 7月既存店  :日本経済新聞


セブン―イレブン・ジャパンは10日、国内既存店の売上高が7月まで60カ月連続で前年同月を上回ったと公表した。丸5年に渡って増収を確保するのは「当社の記録に残る限り初めて」(セブン)という。2013年に発売したいれたてコーヒーを中心に、主力商品の刷新や販売促進の強化が奏功。増え続ける女性や高齢者の顧客の需要も取り込み成長につなげた。


いやはや、すごいですね。0.7%増とは言えプラスはプラスであり、そうしたプラスが60ヶ月連続で続いているとのことです。丸々五年なのですから、「たまたま」ということはありえないでしょう。そこに確かな商品力があることがうかがえます。でもって、それが他のチェーンが詰め切れない差でもあります。

しかし、国内店舗数の飽和もあり、おそらくこの連続記録が途切れるところが、一つの山となるのかもしれません。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 12:13 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

2017年7月、ローソン売上げ

ローソン/7月の既存店売上は0.4%増(2017.08.10)|流通ニュース


ローソン(2017年2月期連結売上高:6312億円)が発表した7月の月次事業データによると、ローソン単体の既存店売上高は前年同月比0.4%増、客数872人(1.1%減)、客単価600円(1.5%増)となった。


今回はローソン。極めて微量ではありますが、一応はプラスです。やはり客数減なのですが、客単価がそれをカバーといったところ。良い数字とはとても言えませんが、悪くないというだけで一定の評価はできるかもしれません。足場固めが進んでいるのかな、という印象です。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:50 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

2017年7月、ファミリーマート売上げ

毎度恒例月次売上げ。今回はファミリマート。

ファミリーマート/7月、「炭火焼きとり」大ヒットも既存店日商は0.6%減(2017.08.10)|流通ニュース


ファミリーマートが発表した7月の月次動向によると、既存店日商は前年同期比0.6%減、客数2.0%減、客単価1.4%増となった。全店売上高は21.5%増だった。


全店売上げは当然のように爆上がりですが、既存店は0.6%減と苦戦です。客数減の影響が強く出ています。でもまあ、天候不順もあったので、その辺は引き算しておく必要があるかもしれません。

店舗に関しては、241店がサークルK・サンクスからの看板替えが行われ、月末での残り店舗数は3674店舗。徐々に、しかし、着実に数が減ってきていますね。これで既存店の売上げが上がっているならハッピーなのですが、まだまだ厳しい状況は続きそうです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 13:13 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

コンビニで電子マネーを悪用する詐欺の防止訓練

電子マネー悪用した詐欺 コンビニで被害防止の訓練 | NHKニュース


インターネットで買い物をする際の決済などで使う電子マネーを悪用した詐欺の被害が全国で相次ぐ中、都内のコンビニエンスストアで、この手口でだまされそうになっている客に店員が注意を呼びかける訓練が行われました。


だいたいこの手の詐欺の「現場」になるのがコンビニなので、こういう訓練が出てくるのでしょう。まあ、実際どれだけ抑止力があるのかはわかりませんし、カード販売のディスプレイにでも注意書きを添えておく方が効果的なような気もしますが、そういう事件が起こっている、ということをスタッフさんが認知しておくのはそれはそれで有効なのかもしれません。

記事によると「都内では、ことしは6月までの半年間で、被害額がおよそ6400万円と、去年の同じ時期より5000万円余り増えているということ」らしく、この手口が広まっているのでしょう。きっと手軽で足が付きにくい方法なのだと思います。そういうものがコンビニで変えてしまうのは便利なのですが、いろいろな人にとって便利というのが問題なのでしょう。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:32 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

ローソンがレジを刷新。自動釣り銭機も

ローソンが8年ぶりレジ刷新 釣り銭自動で、外国語にも対応  :日本経済新聞


ローソンはコンビニエンスストアのレジを8年ぶりに刷新する。自動釣り銭機と一体化して速やかに精算できるようにするほか、英語や中国語にも対応して外国人店員が操作しやすくする。11月から順次導入し、2018年度中に約1万3千の全店に設置を終える。店舗業務の効率化を進めつつ、店員が簡単に操作できるようにすることで人手不足にも対応する。



以前ファミリマートがレジの刷新を発表されていましたが、今度はローソンです。特徴は三点でしょうか。

まず、自動釣り銭機との一体化。最近では大きなスーパーなどではよく導入されている自動釣り銭機ですが、とうとうコンビニにも導入されるようです。これで少なくとも単純な金銭差異は激減するので、良いことだとは思います。ただし、そうは言ってもレジミスの発生要素は残っているので、それを踏まえた教育体制の練り直しが必要でしょう。あと、買い上げ点数が少なく客数が多いお店の場合は(駅の売店みたいなものをイメージしてください)、レジ応対が若干もたつく可能性もあるので、その辺がどうなるのかは気になります。

次に、全面パネル体制。なんと物理ボタンがなくすべてタッチパネルで操作するとのこと。壊れやすそうな気がプンプンしますが、これは三つ目のポイントとも関わってきます。

最後が、外国語対応で、メニューが英語表記になったり、中国語表記になったりするようです。で、全面パネルだからこそ、これが活きるわけです。物理ボタンだと、多言語対応は非常に難しいですが(スペースに限りがある)、液晶ボタンなら、表示を変えるだけで済みます。後から他の言語を追加することも可能でしょう。

ともあれ、使いやすいかどうかが最大の鍵ですので、そればかりは現場の人の声を聴かないとわからないわけですが、自動釣り銭機が入ってくると、いろいろ変わってくるだろうな、ということはわかります。なかなか大変です。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 10:40 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

韓国のコンビニが相当多いようで

海外のコンビニ事情。

韓国は「コンビニ王国」…人口当たり店舗数で日本を上回る : 政治 : ハンギョレ


8日、コンビニ業界の資料によると、昨年末基準の国内のコンビニ数(上位6社基準)は3万4376軒で、韓国の人口が約5125万人であることを考慮すれば、人口1491人当たり1軒の割合でコンビニがあるものと把握された。これは人口2226人当たり1軒のコンビニがある日本よりも、人口比の店舗数が約1.5倍多い数値だ。今年3月末基準で、日本のコンビニ数は約5万6160軒で人口は1億2500万人だ。


現状の日本でもコンビニ飽和が問題視されていますが、韓国では人口あたりのコンビニ件数が日本を上回っているとのこと。とは言え、日本は、スーパー、ミニスーパー、ドラックストアとの競争もあるので、一概に状況が同じとは言えませんが、それでも、約5000万人の人口に対して、3万5000店舗違いコンビニがあるというのはすごいですね。

もちろん、店舗数の多さは弊害もあるようで、「先週発表されたGS25を運営するGSリテールの第2四半期の営業利益は、昨年同期に比べて21.7%減少した531億ウォン(約52億円)に止まった」ともあります。まあ、売上げを作るのは簡単ではないですよね。

ただし、韓国では個人営業のスーパーが6〜7万店舗あるらしく、そこからのコンビニ転換はまだまだ需要がありそうとのこと。日本では、もう酒屋さん的なものはほとんどコンビニへと転換(ないし廃業)してしまっているので、そこでの成長余地はなさそうですから、その点でも韓国の状況とは大きく違っていそうです。

今後韓国も経済成長を続けるならばコンビニにもまだ余地みたいなものはあるのかもしれませんが、そうでないなら日本よりも急激に状況が悪くなることもあるのかもしれません。なかなか大変です。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 14:21 * comments(0) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools

やり過ぎかもしれない駐車場の無断利用抑制だけれども

なんとも言い難いことですが。

ミニストップ店員の無断駐車対策に批判 用意した車に…:朝日新聞デジタル


東京都府中市のミニストップの店舗で、店側が駐車場の車のタイヤをロックし「はずしてほしかったら4万ください」などと貼り紙をしたところ、ツイッター上などで批判の声が上がった。無断駐車への注意喚起のために店側が用意した車だったが、批判を受けて撤去した。


まず注意しておきたいのは、この車はお店側の車であって、実際のお客さん(あるいは無断駐車場利用者)の車に張り紙したり、ロックしたりしたわけではない、ということ。ようするに、擬似的に見せしめを発生させることで、駐車場の無断利用を抑制しようとしたのでしょう。

で、この無断利用ですが、これが結構あるわけです。特に立地によっては、大規模に発生することがあります。記事では、「近くでイベントが開催されるたびに無断駐車が相次ぎ、警備員を雇うなどしていた」と書かれていますが、これは純粋に経費なわけで、その分売上げが上がらないとペイできないわけですが、コンビニの客単価ではなかなか難しいでしょう。

かといって放置しておくと、長時間駐車場が占拠されてしまい、売上げが下がってしまう(にも関わらず、誰からも補填はない)のですから、なんらかの対策をしたかった、という気持ちはよく利用できます。注意を促すカンバンを普通に設置してもたいてい効果は無いものですから、「強攻策」に出てしまったのかもしれません。

ただ、明らかにやりすぎな部分はあるので、撤去は必要だったと思いますが、それでもそこにある切実さについては、留意しておきたいところです。

JUGEMテーマ:ビジネス



Rashita * コンビニ業界ウォッチ * 11:11 * comments(2) * trackbacks(0)
本を作りました
B00O0H7SGSコンビニ店長のオシゴト: 〜個性的なお店の作り方〜
倉下忠憲
倉下忠憲 2014-09-28

by G-Tools
このページの先頭へ